6093 エスクロー・エージェント

単価 264円
時価 104.95億円(2/19現在)
売上 37億円予想

数字だけの判断では、割安感は有りません。
急落と将来性として、打診を開始しました。

IRが凄い。

2019年02月15日PR情報
日本郵便株式会社との連携による終活紹介サービスの試行エリア拡大に関するお知らせ
2019年01月16日PR情報
株式会社明和不動産との業務提携に関するお知らせ
2019年01月07日PR情報
株式会社センチュリー21・ジャパンとの業務提携に関するお知らせ

クォンツスコアも高い。
割安感は無くても、階段投資の対象として十分な状況と言える。
第一打目は、利確せず粘るケースも多いが、これも楽しみな存在。
※利益圏ならあっさり利確有ります、悪しからず。

6093   (株)エスクロー・エージェント・ジャパン    えすくろー・えーじぇんと・じゃぱん   [ サービス業 ]
【URL】http://www.ea-j.jp/
【決算】2月
【設立】2007.4
【上場】2014.3
【特色】金融機関からのBPO(業務受託)と不動産関連業務のエスクロー(第三者寄託)が両輪
【連結事業】エスクローサービス32(85)、BPO50(24)、不動産オークション18(36) <18・2>
【堅 調】前上期の不動産オークション大型案件剥落。だが、エスクローの新規受注効果が下期発現。BPOも受託業務など堅調。システム費や人件費増こなし連続営業増益。20年2月期もエスクロー軸に堅調続く。
【新 顔】日本郵便、鎌倉新書らと提携し東京・江東区内の郵便局で終活支援サービスを試行開始。パワービルダーに訴求目指す事務作業合理化サービスは今下期稼働。