損切無しのルールにすることで

・一打目を抑えるようになる(これで格段に勝率↑)

・計画的になり実行力も↑

・余力を残して戦う癖が付く

・利確の有難味を痛感する

・儚い夢を見なくなる

・利確の回数が増す

・薄利の重要性を知る

・打診が怖くなくなる

・銘柄に執着しなくなる

・売買速度が上がる

一打目を軽くすることで

・スキャルピングができるようになる

・デイトレとして急落銘柄などに特攻する際、とても軽い気持ちで飛び込める。

・小分けに買い付け、追加分ごとに次々と利確していく事で、儲け易くなる

階段式にすることで

・通常「90%は上手くいくだろう」で飛び込むイメージを「70%」に引き下げられる。

・70%の勝率を階段式にすることで90%以上に引き上げられる。

結局は、初期段階が非常に重要

・トレード全般、初期段階を抑える事で飛躍的に勝率が上がる仕組みになっている。

・信用取引の対極に位置する慎重さ。

・「リスクをとる事が儲け」ではなく「リスクと儲けは対極にある」。

・リスクコントロールできるトレーダーがウォーレン・バフェットになれる。