さぁ~低位株投資を始めよう!!

準備期間

ここではもうすでに証券口座を開かれてるものと仮定します。

よく「投資にいくら必要か?」と聞かれることがありますが、私が答えるのは「最低100万、出来れば300万」と答えます。
何故かと言うと、私が身をもって体感してるからです。
私は法人で2000万、個人で200万で株式投資をしてますが、益率は断然法人口座の方が大きいです。
確かに個人口座の方は今年は運が悪く、投資したものが下がって損切したこともありました。
しかし法人の方は個人よりも当然「扱う銘柄数」も多いので、損切してもカバーしてくれる銘柄も多いのが実情でした。
なので、出来れば多くのお金を入れて、多銘柄に投資する方が率が高いです。

銘柄選びについてはまた後日書きますが、低位株の特徴を把握できるまでは1/3ぐらいの資金を取り敢えず投資しましょう。
1/3であれば信用を使うのも悪くないと思います。

分散投資ですが、出来れば3~5銘柄ぐらいには分散しときたいですね。

少し下げたぐらいでクヨクヨするな!!

低位株投資で私が一番言いたいことです。
低位株投資は、基本逆張りオンリーの投資法なので絶えず含み損との戦いです。
逆に含み益になってることもありますが、その時は逆に気持ち悪いぐらいです。
余程の含み損でない限り、資金も含め余裕を持って挑みましょう。

確かにこの投資法を始めた頃は、60円の株が55円まで下がると嫌な気持ちがしました。
しかし今現在は日足、週足、時には月足も見てナンピンポイントを考えます。
なので先ほど1/3で行きましょうと言うのは、初めから全力で行くと逃げ場が無くなります。
下げても買い増せるぐらいの余力を残した方が吉です。
多少の含み損があっても「こんなもん必用経費や」ぐらいに思えたら、あなたは立派な低位株投資家だと思います。

今回は低位株投資の準備期間としての事を書きました。
次回は銘柄選び等について書いていきたいと思います。

お楽しみに!!

作成者 たかひろ