バリュー株投資とは?③

投資対象の銘柄選びは急落銘柄限定として
「直ぐに平均価格に戻るのか?」
更に
「上げる為の振り落としなのか?」
など、仕掛け側の意図を分析し評価していきます。
その際に目を通すのが
@大株主
@自己資本比率
@PBR
@ROE
@成長率
@時価総額
@売上高
@業種
@業務内容
@テーマ
@仕掛け側の意図
執拗く同業他社と比較し、数字の塩梅を掴んでいく作業です。
そして割安かどうか?を判断していく訳です。
慣れると企業名と株価を聞くだけで判断出来るようになります。

こうやって投資対象が決まれば、初めて打診買いを開始するという流れ。
ちょっと慎重過ぎてボーっとしてきましたか?
だけどこれが「バリュー株投資」なのです。
たまに大ヒットを獲れますが、基本的には「時間を代償に差し出し、90%以上の確率で定めた薄い利益を儲け切る」。
そして薄いながらも高確率で得た利益を積み上げ、最大限安全・安定的な複利運用で増やしていく。

ウサギのように焦らず、亀のように確実に資本を増やしていく。
これを実践し、どの位(時間・増え方)の戦いになるのか?
ここで実践検証を進めて参ります。
「階段式バリュー株投資」で複利運用!
奇跡の加速を期待してみましょう!!

階段式バリュー株投資とは に続く