バリュー株投資とは?②

平均価格1坪100万円の土地が、天災などで50万円に落ちたとしましょう。
勿論、更に落ちる可能性も有りますが、何れは平均回帰効果で戻る訳だから
「落ちた50万円分の優位性が発生した」
となる。
この考え方がバリュー株投資の基本です。
下落原因を分析し「見えている優位性は本物か?」を見極める。
そして更に安く買う努力。
基本的に損切りの考え方は存在しません。(私的には)
正直言うと、100%儲けるつもりで取り組んでいます。
相場が爆騰し、いつの間にか力み過ぎ判断を誤る事も多い。
そんな時は損切りが続き嫌気が差してきた現実も有ります。
バリューとは、とにかく安い事。
適正価格まで上昇してしまえば幕引きです。
逆に下落が止まらない場合、下値の距離感が難しくて買い辛い。
下落の恐怖で判断が鈍ります。
そこで更に一段踏み込んで課したのが「階段式」です。
階段投資は、またの機会に。

バリュー株投資とは?③へ続く